5月下旬、パッションフルーツの苗を畑に植え付けました。

去年の秋に暖地園芸研究所から穂木を切らせてもらって差し木をし、苗を作っていたものです。

5度以下になると死んでしまうパッションですが、冬の寒い時期は家の中に入れたりして無事に冬越しをしました。

でも、自分の作った苗だけでは本数も出来もちょっと心もとないので、研究所さんで余った苗を10本ほどいただき、

計18本を植え付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パッションフルーツとの出会いは15年ほど前にさかのぼります。

島暮らしにあこがれ、小笠原でアルバイトをして滞在していたときに、地元の農家さんがくれたパッションフルーツを食べて大好きになり、

いつかパッションを育てながら暮らせたらな~なんて夢を描いていました。

でも南国でしか育たないと思っていたので島を離れてからはあきらめていましたが、

実は南房総は気候的にとても品質のよいパッションが育つ地だと聞き、ここでも夢がかなうんだ!と思った次第です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

花が咲いたら筆でおしべの花粉をめしべにつけて受粉してやるのですが、

いつやったかわかるように、葉の裏に油性ペンで日にちを書いておきます。

受粉から約60日後に収穫期を迎えるので、こうしておくと収穫日のめやすとなるのです。

周りにはすでにパッション栽培を成功させている農家さんたちがいるので、

いろいろ教えていただきながらやっていきたいと思います!